相談・援護事業

 

福祉相談所・法律相談所の開設

福祉相談所・法律相談所の開設
 
 
利用できる方は山都町民の皆様です。
相談は無料です。相談内容は固く守られます。
皆様の相談所としてお気軽にご利用ください。
 
・福祉相談所
 開設日 :平日(土日祝日を除く)
 開設時間:午前10時~午後3時
 開設場所:山都町社会福祉協議会 本部(清和支部)・矢部支部・蘇陽支部
 
・法律相談所
 開設日 :毎月第3木曜日
 開設時間:午前10時~午後3時
 開設場所:矢部地区・清和地区・蘇陽地区の巡回型
 

福祉相談所開設日一覧

福祉相談所開設日一覧
       
 

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)
 
地域福祉権利擁護事業とは・・
認知症高齢者や知的障害者、精神障害者など判断能力が十分でない方を対象に、利用者との契約に基づき、地域で安心して暮らせるように、福祉サービス利用援助を中心として、日常的な金銭管理サービス、重要書類の預かり等の支援を区市町村社会福祉協議会等で実施しています。
 
こんな時に利用してください。
  • 福祉サービスを利用したいけれど、手続きがわからない
  • 福祉サービス利用料、公共料金、家賃等の支払いができない
  • 通帳や土地の権利書等の重要な書類の保管が心配である
 

生活福祉資金貸付事業

生活福祉資金貸付事業
 
生活福祉資金貸付事業とは・・
 他の貸付制度の利用ができない低所得世帯や障がい者・高齢者世帯の経済的自立と生活の安定を目指し、市町村社会福祉協議会(以下、「市町村社協」という)が相談・申請窓口となり、都道府県社会福祉協議会(以下、「県社協」という)が運営しています。また、借入申込時から貸付、償還中において、担当の民生委員が生活の安定・向上に必要な相談・支援活動に携わります。その他、県社協や市町村社協などから、世帯(家族)の状況を確認された場合には、正直に偽りなく、お話しいただいています。

※ご利用にあたっては、「借用書」により、県社協と借受人・連帯借受人・連帯保証人などが、借入および償還について契約を結ぶことになります。
 

生活困窮者援護事業

生活困窮者援護事業
 
生活困窮者援護事業とは・・
 生活困窮者で緊急な援護を必要とする者へ援護費の支給および助言指導を行うことで、生活の安定と福祉の増進に寄与することを目的とした事業です。
 町から社会福祉協議会へ事業委託されています。 
  
 
 ◉緊急に援護を要する者への援護費を支出します。
 ◉緊急援護を有する者への助言・指導をいたします。
 ◉緊急援護の支出に当たっては、他法的施策を優先いたします。
 ◉援護を要する者へは、15,000円を限度とし、適正に執行いたします。
 ◉事業の実施にあたっては、町健康福祉課と連絡を密にいたします。
 
 
 
 

預かりサービス事業の実施

預かりサービス事業の実施
 
預かりサービス事業とは・・
 山都町社会福祉協議会(以下、「山都町社協」という)が運営する施設入居者及びその他のサービス受給者の金銭管理に不安のある方が安心して自立した日常生活を送れるよう、通帳や印鑑、日常生活に必要な現金を山都町社協金庫にて預かり、保全するための一連の援助を行うサービスです。
 1)施設名:生活支援ハウス入居者、大久保高齢者共同住宅入居者。
 2)通帳及び印鑑とし、預かる現金については一人につき一人につき上限を
  3万円と定める
 3)貴金属、骨とう品等は対象外とする
【事業の対象者】
 山都町社協が実施する施設入居者及び介護等事業の対象者(以下「利用者」という)とし高齢者、知的障がい者、精神障がい者等金銭管理能力に不安のある人で、当サービスについての利用意思が確認でき、かつ契約能力を有する者とします。障がい者手帳の有無は問いません。
 

各機関との連携

各機関との連携
 
地域福祉総合相談室を設置し、健康福祉課、地域包括支援センターとの連携、ハローワーク上益城と連携した就労支援の相談対応を行います。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
ボランティア活動について、ご質問およびご相談はお気軽にどうぞ
 
社会福祉法人山都町社会福祉協議会
TEL:■0967-82-3345
<<社会福祉法人山都町社会福祉協議会>> 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平91 TEL:0967-82-3345 FAX:0967-82-3357